meta content="summary" name="twitter:card"> マサノヘのトンデモブログ 大会、迫る。
たま〜になんか書きます(^^)

2018/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレメモが忙しくてブログが更新できませんwww



P1040573.jpg

そんな訳で、公式から案内状も届いて大会がいよいよ今週末の土曜に迫ってまいりましたw







P1040574.jpg

必要な持ち物が「プレメモを楽しむ気持ち」だってさw

しゃれおつーww




まぁでも近頃のPMはホントに楽しめてます♪

色んな環境デッキを(偽物ですけどw)作るようになってからはDM並に面白くなってきたw


よくよく調べてみるとあちこちで「近頃のPMは良環境」との評価も見かけますしねw

公式のイベントにも毎年力が入ってますし、

本年度のプレメモモチべは上々です(´∀`;)


てゆうことで大会の参加資格は十分やな!w















・・・まぁゆうて本戦には出ないんですけどね例によってww


本戦すっぽかしてのランクチャレンジ勢ですww


取った権利がシングルならまだしも、うっかりミックスの権利を獲得してしまったものでw

ミックス環境なんて全く触れたことが無いので勝ち目ナッシングなのですwおぉ怖いw











そんな訳(?)でランクチャレンジとやらなのですが、

昨年までのガンスリンガ―とは微妙にルールが違ってるみたいで。



ガンスリの時は、

「対戦の回数に制限無し、とにかく時間の許す限りひたすら対戦できる」

とゆうルールで、それから最終的な勝利数、対戦数に応じて商品が配られてました。


なので、「とにかく勝ち負けうんぬんよりも(勿論勝つに越したことは無いけどw)、

短時間で決着がつくデッキを握って対戦数を稼ぐべし」


というのが定石でしたw




ですが、今回のランクチャレンジのシステムは「対戦できる回数に制限」があります。

対戦できる回数は最高で「15回」

で、一番良い商品(ランク)になるにはそのうちで12回も勝たなければならないとゆうのですねw



15戦中12勝って・・・単純計算で5試合で1回しか負けが許されなくて、

勝率7割5分~8割を達成しないといけない訳なんですねw


その時点でもうどだい高難度なんですが、

さらに辛いのが、15回とゆう数字はあくまでも「対戦出来る数の最大」とゆうだけであって、

全ての人が15回も対戦できるわけではありませんw



というのもイベント自体の開催時間(6時間)の問題で、

普通のデッキで普通に対戦していると15回なんて到底無理ですww

1対戦30分以上ぐらいはかかるのがプレメモなんですから、6時間で15回なんてのは計算が合わないw



なので、12勝を狙うには結局「速度の速いデッキ」を握るしかない訳ですねw

なおかつ、確実に勝利をもぎ取って行かないと12勝は達成できませんw



・・・メチャメチャ難しいナ―(´∀`;)













・・・ただ唯一の救いは、去年のガンスリイベントと違って

地区決勝と並行して行われるイベントなので、ガチガチなプレイヤーさんは少ない・・・と思いたいw


12勝、あわよくば狙いたいですが・・・それでもやっぱり難しいでしょうねw

1個下のランクの9勝目指して頑張って行きますww















・・・因みに自分が握るデッキは例によって山田さんですw

事故率高いけど・・・速いデッキはこれしか持ってない!w

権利戦で亜美に3連勝したポテンシャルを信じるしかwww








新たに作った仮想敵デッキ

P1040576.jpg

みなみけウィニ―

最近のカードなので組みやすくて(SR多いけど・・・w)

そこそこの速度を叩き出せるデッキ。


ランクチャレンジ回った方のレポ見てみるとそこそこ居たらしいのでこの前急遽作りましたw

山田的には「もうええわ!」を使われて自由登場封じられるとキツイ。

心理戦大事w






P1040580.jpg

ガルパン歴女

今更とゆうかなんというかw

そもそもランクチャレンジに居るかどうかも分からないw

が、それでもやっぱりシンプルに強いですし、あとPR以外安いw


もしかすると当たるかもしれないので、、、少しだけ対戦相手になってもらってます@










あとアマガミで七咲さん組んだんですが、

流石にアレはランクチャレンジ向きじゃないだろうなぁww

ってことであまり見てませんw作った意味とはw



それから元々持ってた、亜美、ささみさん、電波、きんモザ

あと何と言っても最近PRの登場で伸びてきたらしいKAITOは見逃せませんね。

・・・地味に一番多いのはこのKAITOかも知れなかったりw


こちらはゴトーンさんが本物を持っているので、そちらで相手をさせて貰っていますw






まぁその辺の連中とはとにかく回しまくっているので、

山田側の立ち回りとかを必死に学んでいる所ですね@












あと、少し懸念しているのがダークホースの「恋愛ラボ」ですかねwww


発売日が大会1日前の4月4日でw

流石に本戦の方では使用は禁止されているみたいですが、

ランクチャレンジの方には何も書いてなかったので・・・多分使用可なんだろうなぁwww


使われたらカードの効果マジで何一つ分かんないんですけどwww


リストは公開されましたが、まだ画像は出てないのでデッキも組めませんしw

ホント怖いっすww











・・・不安要素は色々ありますがw

それ以前にもう楽しみで仕方ないですね♪

何だかんだ毎年結果はどうあれ楽しんで帰ってきてるのでw


頑張って来ます(´∀`;)
コメント
この記事へのコメント
終了後にコメントするという邪悪←

ガルパン地味やけど強いなー

恋愛ラボ全くいなかったねw
2014/04/09(水) 12:45 | URL | ゴットン #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> ゴットン氏
地味じゃなくて堅実とゆうのです@
プレイ難度も他のデッキに比べれば緩めだから扱いやすいしねw

恋愛ラボ居なかったのは救いw
2014/04/11(金) 11:02 | URL | マサノヘ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masanohe.blog91.fc2.com/tb.php/816-074b7ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。