meta content="summary" name="twitter:card"> マサノヘのトンデモブログ へヴィメタ+ペトフレって?
たま〜になんか書きます(^^)

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、どうもまさのへでっす
今回はまさのへが気になっている組み合わせのカードについて語ろうかと思います(スルー可)

そのカード達はズバリ
へヴィメタル+ペトリアルフレームです
なんか今回も長くなってしまいました、どうぞよろしくお付き合いくださいませ
へヴィリンク時の効果は皆さんご存じの通り
「相手に自分(へヴィ)への強制アタック」です
たとえ相手が何体クリーチャーを展開していようともリンク時のへヴィがタップしているだけで
相手のクリーチャーは特攻してこなければなりません
どんなに危機的状況でも一気に逆転できる可能性を秘めた強力な効果です
 
このへヴィロックを打ち破るには大きく分けて以下の方法があります
①単純にリンク時へヴィよりパワーの高いクリーチャーでアタックする
②スレイヤーで相討ちを狙う
③呪文やクリーチャーの効果でリンク時へヴィを破壊する

単純に考えて一番やられやすいのは③ですね

へヴィのリンクが成功したからと言ってすぐシールドに殴りかかってS・トリガー踏んで
返しのターンに一斉攻撃を食らう

なんてよくあるパターンです

それでなくても前述したようにとても強力な効果ですので相手は何としてでも破壊しにかかってきます
大抵のデッキには何らかの除去カードが入っているハズですからね

まぁこのように強いからこそ破壊されやすいへヴィメタルですが
もし③だけでも解消できたらかなり有利になるのではないでしょうか?
そこでペトリアルフレームの出番です
コイツをへヴィメタルにクロスすれば③の問題はほぼ解消したと言っていいでしょう
(全体除去や相手が選ぶ除去は食らいますが)

ここで考えてみてください
呪文やクリーチャーの効果を受け付けないへヴィメタル・・・
対処する方法は上で述べた①、②のみ
どのようなデッキが対処できるのでしょうか
①の場合 
へヴィメタルのパワーは12000
ガチ環境で12000以上のクリーチャーは、同じくへヴィメタル(デスリンクもあり)ぐらいのものでしょう
今トップメタに上り詰めている代表的なデッキは
・ギャラクシーコントロール
・キングロック
・シノビドルゲーザ
・ロマノフorロマネスクのサイン系
・各種速攻
等が挙げられます

速攻は置いといて(おい
へヴィメタル入りのサイン系統には少し辛い所があるかもしれませんが
ギャラクシー、キング、シノビドルゲ相手にはペトフレへヴィメタルが完成した時点でほぼ勝ちと言っても過言ではありません(シルヴァーグローリーはあんまり見ないので・・・)

次に②の場合
スレイヤーです、皆さんお分かりの通りヤツです
5色コントロールの台頭に合わせて頭角を現してきたゴッドキラーこと
キリュージルヴェスです
こ奴前まではそこまで使われてなかったんですが最近では
「色が合ったら数枚差しとけ」みたいな感じになっており、どんなデッキでも入っていやがる可能性があります
もはやゴッドデッキを組む上で無視できない存在です

といってもこいつはペトフレでどうにかできる問題じゃないのでここでは深く触れないでおきます
この記事では無理と割りっ切っておきましょう

以上の点から考えてへヴィメタルにぺトリアルフレームをクロスすれば
・キリュー等スレイヤーによる特攻
・高パワーを持つへヴィメタル等のクリーチャー
以外は基本的にそのまま勝ちに持っていけるということです
一枚のクロスギアを付けるだけでかなり多くのデッキタイプに対してゲームエンド級の力を発揮できるのでなかなか悪くないのではないか、ということです


さて、賢明な読者ならもうお気づきでしょうが、
「デス入れたほうが早くね?」
そうです、確かにへヴィデスメタルのリンクに成功すれば同様、いやこれ以上の効果を得られます
パワーが上がるのは苦手だったへヴィメタル等の高パワークリーチャーに対して有効ですし
クリーチャーを吹き飛ばす効果は若干へヴィリンク時の効果と合わない気もしますが
キリューの特攻をいくらかでも封じれます

ですが問題は分かるとおり「重い」
ペトフレと比較してみても
ペトフレはジェネレート+クロスとしても6マナ
デスは10マナ
わかりやすい数値です

さらにもうひとつ欠点が
前述したとおりへヴィメタルは強力な効果をもつが故に破壊されやすいです
易々とリンクさせてはくれないでしょう
デスがデッキに入っているとしたら尚更です

しかしペトフレならあらかじめどちらかにクロスしておけば除去される心配は無いのであとは片割れを引くのを待つだけです

あとデスはへヴィメタルの締めと10マナ11000レインボースピードアタッカー(なんというキング潰し!)
にしか使えませんがペトフレは多少応用が利くのでこの辺も勝っているかと


なんだかペトフレばっかりいいようなことを書きましたがもちろん欠点はあります
それは「デッキのバランスが大きく崩れる」ということです

当然デスは色がへヴィメタルと同じなのでスペースさえ開ければすんなりと入れることができます
しかしペトフレは色を追加しなくてはならない(他の色を削る)ため結構構築が絞られてきます
しかも残念なことに白にはあまりへヴィメタルとシナジーの良いものがありません
組んでみるとわかるんですが、これがなかなかうまくいかないんですよ

単にまさのへのデッキ構築力が無いためかもしれませんが・・・


まぁそんなこんなでまさのへは長いこと白入りへヴィメタルを組んでるわけですが
いまだにうまくいきません
ここはもう皆さんの力を借りるしか!

どうかまさのへに愛の手を!!

なんだ結局こんな〆か・・・
もうちょいシメの文章うまく書けるようにならなきゃなぁ(苦笑
ここまで読んでくださった方ありがとうございました!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masanohe.blog91.fc2.com/tb.php/7-c5513b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。