meta content="summary" name="twitter:card"> マサノヘのトンデモブログ しかしまぁこれで6マナたまるまでは即死はないということだが・・・  やはり納得いかない
たま〜になんか書きます(^^)

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついさっき書きましたマーシャル裁定変更の件ですが・・・

大事なことを書き忘れていました。


皆さんお忘れなく、

「星龍マーシャルは死んでいません」
どういうことかと言いますと、

えー、まず変更の内容を整理しますと、

■マーシャルによって手札に加えたシールドは、トリガーを発動出来る。
■ただし、その中にあった星龍の記憶を使用した場合、他にマーシャルによって手札に加えたシールドにはその効果が適用されない

ということ。


要するに

シールドトリガーの発動タイミングが「手札に加える(ブレイクされた)時」ではなく、
「手札に加えようとしている(ブレイクされた)シールドが完全にシールドゾーンから離れた時」になる。
なので、マーシャルで手札に加えたシールドが星龍とトリガーではないカードだった場合、
星龍の効果が発動した時点で既に残りのトリガーではないカードはシールドゾーンから離れてしまっている事になる(3枚同時にシールドゾーンから離れている為)
よって星龍の効果が適用されなくなる。


ということです。

これによってミルザムで重ねたシールドを手札に加える時も、既にすべてのカードが
シールドゾーンを完全に離れてしまっているので使えなくなった訳ですが・・・


よく考えると「手札に加えるカードがS・トリガーが使える」ということ自体はなにも変わっていません。
つまり、マーシャルクイーンを出す前に星龍の記憶を使えば、マーシャルの効果でS・トリガー
使いたい放題であることになんら変わりはありません。

ようするにこの裁定変更では星龍マーシャルがすこ~し弱体化しただけで
私が何度もいってる「根本的解決」どころか、環境から星龍マーシャルを消すことはできません。



・・・・こんな裁定変更に一体何の意味があるって言うんだっ!




まぁこの裁定変更は「ミルザム殺し」の件も兼ねて、ブーイングを食らいすぐまた何らかの処置が下されるでしょう。

いや、私自身がそうであって欲しいだけかもしれませんが・・・


宝富は処置が早いのはいいけど、その仕事内容がなぁ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masanohe.blog91.fc2.com/tb.php/47-8e136560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。